Pramana

旅のライターとインド産アロエべラのサプリ「アロエヴェラ・タブレット」を輸入販売しています。Pramana(プラマーナ)とはサンスクリット語で「知る手段」という意味です。

鹿児島、霧島市国分の古民家の宿「母の詩」

7月に遊びに行った話を9月にするのもなんですが、ここは秋も素敵なはずです。鹿児島の霧島市国分敷根、山と海と田んぼに囲まれた、一日一組の古民家宿「母の詩(うた)」。

古民家 community・kuukan 母の詩 | 懐かしい古民家空間でヨガ、講座、イベント、お宿

f:id:tomokonagata:20180910223750j:plain

田んぼの奥、白いバンがとまってるところが「母の詩」。あのデカいバンで、大人子ども合わせて8人プラス犬猫で、福岡から。

 

f:id:tomokonagata:20180910223649j:plain

「母の詩」を一人で切り盛りするともこさん。「大人可愛い」って言葉がぴったり!な方なのですが、古民家修復のたいへんな力仕事を、一人でガンガンやってのけたらしい。

「材木運んだり重機使ったり。あの辛さを思えば、たいていのことは苦じゃないわ〜(笑)」って、そりゃそうでしょうよ!

 

ところがよくよく聞くと、自分の手で古民家再生をしたの、ここで3度目って。

趣味??

 

土間のかまどで炊いてくれたご飯、とても美味しかったです。味噌汁も。

 

f:id:tomokonagata:20180910223721j:plain

朝、子どもたちが近所でもらってきたもぎたての野菜。瑞々しかった。朝ごはんと、夜は焼酎のアテになりました。ありがとうございました。

 

 

f:id:tomokonagata:20180910223817j:plain

田んぼの向こうは、海。錦江湾です。「母の詩」から歩いて5分くらい。

 

f:id:tomokonagata:20180910223844j:plain

両わきの田んぼには、おたまじゃくしがウヨウヨ。こんなの久しぶりに見ました。写真は7月中旬で、今頃はどうなってるんだろう。

 

f:id:tomokonagata:20180910223832j:plain

女子小学生3人、ひとつの浮き輪にだんご三兄弟状態になり、何が楽しいのかずっと遊んでいました。海があるって素晴らしい。空の左側の雲あたり、たしか桜島だったと思います。

 

この後、霧島神宮へ行こうっつってるのに、なかなか上がってこなかったんですよね、奴ら。

 

(つづきます)

 

*ちなみに私たちは、朝食付きの古民家体験プランでお世話になりました。

お部屋は二間続きの、天井の高い快適な和室。

お風呂は温泉ではありませんが、周辺にあります。

基本女性向けの宿で、カップルの場合男性もOK。

1泊2食プランはアロママッサージ付きか、ヨガ体験が選べます。どちらも、ともこさんがなさいます。食事作りもそう。なんて多才なんだ。

詳しくはこちらで▼

 古民家 community・kuukan 母の詩 | 懐かしい古民家空間でヨガ、講座、イベント、お宿