Pramana

Pramana(プラマーナ)とはサンスクリット語で「知る手段」。なにかを「知れる」場でありますように。

ウズベキスタンの旅1〜サマルカンド

9月下旬、福岡空港から往復チャーター便で、ウズベキスタン・ツアーに行ってきました。それを(むりくり)3回に分けて、ゴールデンベアさんのサイトにアップしていただきました。よかったらご覧ください。

写真が多くて、、担当者の方にはご面倒おかけしました!

 

こちらは1本目、サマルカンド編です。

goldenbearstore.jp

 

コラム以外で、気に入っている写真より。

f:id:tomokonagata:20171118124425j:plain

紙すき工房の女性たち。少し照れたような笑顔が美しかった。

 

f:id:tomokonagata:20171118124454j:plain

この地でティムール帝国を築いたティムールさんの孫・ウルグベグさんは、突出した天文学者だったそうです。大きな天文台で正確な暦を計測し、それが中国、日本まで伝わったとか。

 

f:id:tomokonagata:20171118124522j:plain

グリ・エミル廟の天井。イスラム建築のムカルナスという、鍾乳石をイメージしたデザインだそうです。星もイスラムのモチーフの一つ。どこもかしこも、美しい。。

 

f:id:tomokonagata:20171118124553j:plain

サマルカンドの大きなバサールにて。野菜、穀類、スイーツなど売る物によって場所が分かれていました。野菜はやっぱり活気がある。

 

f:id:tomokonagata:20171118124621j:plain

お米の国でした!