Pramana

Pramana(プラマーナ)とはサンスクリット語で「知る手段」。なにかを「知れる」場でありますように。

食べて、呑んでると、出会いがある

今週はもうほんとうに、よく食べよく呑みよく遊びました。よく体力もったと思う。おかげで、出会いの多い週でした。

 

「bisとろタカギ」では、くつ下型のカウンターできびきび働くカッコいい女性シェフと出会いました。同い年と聞いて、刺激受けまくり! 酒飲めフレンチっていうお店のサブキャッチも素敵だ。

f:id:tomokonagata:20160403164924j:plain

 

今泉の「やんだ 竜の字」ではツワモノの常連さんが居並ぶカウンターに入らせてもらいました。写真がうまく撮れなかったのが残念。こちらでは、お隣の方の次から次へとバンバン放たれるおやじギャグにどはまり。博多の高田純次がそこに居ましたw

 

「一番星 清川店」の大将の顔はもう忘れないと思う。年齢は近いのにそうは見えない。じゃあ幾つに見える? って聞かれたら答えにくい。でも多分きっとナイスガイ。だってちょいパリの焼きそば、最高においしかったですもん。これはまた食べます。 

f:id:tomokonagata:20160403164529j:plain

 

この後、90年代J-POPバーで、若者に「ボク年上のお姉さん好きです」と言われる。けど私は好きじゃない。こういうときの若者のしたり顔って嫌い。さらに親不孝通りのクラブ「lab-z」へ。10万年ぶりくらいに行きましたが、私たちが最若手?と思えるくらい平均年齢が高くて、落ち着くw ラストの3時まで居て解散。よくがんばりました〜、翌日花見には行けるのかな?

 

結局、花見には行けずw  夜は昨年、福井県若狭町のメディアツアーでお会いした、おいしい梅酒「benichu」の営業をしているFさんと大名の梅酒バーへ。岡山あたりから、桜を楽しみながら鈍行列車でやって来たそう。

 

それにしても梅酒バーなんて珍しい。「サインポスト」という名前です。場所が分かりづらくて、席につくなりマスターに看板小さすぎとか文句言ったり、初対面でりょうちゃんとか言って、ごめんなさい。

f:id:tomokonagata:20160403164543j:plain

 

明日は鈍行の始発に乗るつもりというFさんを、3時まで開いている近くの友人のバーへ送って、天神で他の友人と待合せ。目的地は中洲に移転した「Roots」。3月にオープンしたばかりだそうです。いま、銀座にもお店があります。

 窓からは観光客が行き交う中洲の夜景! これはいいです。他県から人が遊びに来てくれたときなんか、ピッタリかも。昔のようなクラブではないけれど、素敵な女性DJもいて、バリ風のインテリアも落ち着くし、長く呑んでいられそう。

f:id:tomokonagata:20160403164555j:plain

 

そしてこの後帰るつもりが、友人が「友だちの店へ行こう」と警固までプラプラ歩き、席がなくて私の知人の店へ行き、そこも終わって、今度こそ帰ろうとしたら友人に電話がかかってきてもう一軒行き…で、やっぱり3時。長〜〜〜い夜でした。