Pramana

Pramana(プラマーナ)とはサンスクリット語で「知る手段」。なにかを「知れる」場でありますように。

ウズベキスタンの旅3〜悠久の古都ヒヴァ、そして砂漠にて

ウズベキスタンで巡った世界遺産の中で、ヒヴァの街が最も印象的でした。 goldenbearstore.jp 世界遺産の街の中で、今も人が暮らしています。 ここが末永く平和でありますように。。と祈る日本人(私)。 ヒヴァの旧市街、イチャン・カラの門前に「シルクロ…

ウズベキスタンの旅2〜シャフリサブス、そしてブハラへ

サマルカンドから、ティムールの生まれ故郷シャフリサブスを経て、その後ブハラへと移動しました。ずっとバスです。 goldenbearstore.jp 窓外はこんな風景が続きます。ザ・大地の旅。 シャフリサブスもまた世界遺産の街です。街はキレイに整備され(すぎ)、…

ウズベキスタンの旅1〜サマルカンド

9月下旬、福岡空港から往復チャーター便で、ウズベキスタン・ツアーに行ってきました。それを(むりくり)3回に分けて、ゴールデンベアさんのサイトにアップしていただきました。よかったらご覧ください。 写真が多くて、、担当者の方にはご面倒おかけしまし…

性は生で、聖なのね。

夏のインド旅行の話を、お金とポジティブにつきあう情報サイトの「mymo(マイモ)」に載せていただきました。ありがとうございます! 12日間の旅をぎゅっと凝縮して、まずは、アジャンタ、エローラ石窟寺院編です。良かったらご覧ください。 mymo-ibank.com …

2017夏休みのお知らせ/Aloevera Tablets

aloevera.theshop.jp

アロエヴェラ・タブレットの方でも

ちょっとだけブログを。 aloevera.theshop.jp

独自路線すぎない?

先日の鹿児島県、いちき串木野市の取材で。 JR市来駅前の、地元のお祭りの案内に目を奪われました。 変すぎません? 国指定重要無形民俗文化財、だそうで300年続いている夏の祭りとか。これ「作り物(つくいもん)」というらしいけど、いつから、なんで、こ…

金沢の「れんこん」がおいしいんですよ。

先月、何年かぶりで金沢へ。 福岡空港〜小松空港って一日4便あるんですよ。知らなかった。便利だわー。 去年、一昨年と続けてご依頼いただいた仕事の取材で、東京から福岡に拠点を移した後も、ありがたいことに呼んでいただけました。他の関係者の皆さんは東…

8歳と18歳と44歳。

3連休は、8歳の姪っ子とよく遊びました。 そうしたらそのうち…私が相手してあげてるのか、逆に相手をしてもらっているのか、よく分からなくなってきた。 子どものいない身としては、姪っ子と一緒にいる時間は「育児の疑似体験」になるかも? と思ったこと…

福岡女子のアレレ?なところ

先日私が出会った素敵な女性たちの話。 おかげさまで好評でした。 今日はその反対、です。 私の近しい、バリバリに自分の道を行く女性二人が言うには 福岡の女性は「思ってる事を言わない」 人が、多いらしいです。 バリバリの二人は自分のやり方で道を切り…

福岡女子の良いところ

先日、福岡空港でのこと。 久しぶりに東京へ行くので、友人たちにお土産を買いました。出発口手前のJALのショップで、お気に入りの「梅の実ひじき」を女性陣に。ご飯に合うんですよね〜コレ。ヤミツキになります。 手荷物検査を受けて中に入った後、彼女たち…

鹿児島取材、取材先以外の思い出ふりかえり。

桜島で、午前中クルージング取材をした後、白浜町の カフェしらはま でランチ。農家さん経営のお店とのことで、野菜が味わい深い。彩りがきれい。絵になりますね。 食後のコーヒーが、カップもソーサーも、持ち手までハート。こんな可愛いらしいもので出され…

○毛の話。

ずいぶん前に『キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか』を読み、元ダンナさんにはふつうに言えたけど、実際はねぇ? と思っていたら。 同い年の女友だちによると、20代半ば、週末遊びに出かけたときのこと。クラブやバーが入っているビルのエレベーターで…

うどんの出汁が心にしみた夜。

先月、大人の恋愛話などお書きになるコラムニストさんのイベントに行ってきました。その会の、質問タイムでのこと。 美容業の女性が、大人の独身女性のお客様と接するとよく男性の話になるそうで、「彼女たち曰く学歴やキャリアがネックで男性に引かれること…

人間いつが幸せか?

法事でのこと。お昼をいただいていると、おじさんが私に「ご主人は?」と。ああ、まだお伝えしてませんでした!「一人でこっちに帰って来ました! 」「いっときやろ?」「永遠に!」「えー!」「あはははは!」笑うところじゃなかったかもしれない、けど、と…

創業400年の有田陶器市へ

北部九州のゴールデンウィークといえば、有田陶器市! 前に行ったのが思い出せない…くらい、久しぶりに行ってきました。ちなみに有田は日本の磁器発祥の地、今年創業400周年です! JR佐世保行特急ハウステンボス号で、上有田駅下車。この日指定席は満席だっ…

北山窯の窯開き

「窯開きで、食事もお酒もいただけるらしいよ」と誘っていただき、ほいほい行ってきました。福岡市内でギャラリーをオープンした女性の企画で、行き先は三瀬峠の先の「北山窯」です。タクシー会社でマイクロバスをチャーターし、車代がひとり往復2500円。こ…

地震のあとで

今日は24日、地震からもう10日経つんですね。 被災された方の日々の暮らしが、一日も早く安定しますように。本当に。 福岡も揺れたけど、被害はあまり聞きません。14日夜の地震のあと、数人の方からFacebook メッセンジャーやLine で「大丈夫?」と連絡をい…

いい男はどこにいる問題

先日ある方のオフィスで、おいしい泡とワインをいただく小さな会がありました。20年近くご無沙汰の方々とご一緒できる日で楽しみにしていたのに、また頭がグ〜ラグラと揺れてきて…ご飯食べながら眠る子ども状態。今年ゾロ目ですよ私。呑みに行くの好きなくせ…

食べて、呑んでると、出会いがある

今週はもうほんとうに、よく食べよく呑みよく遊びました。よく体力もったと思う。おかげで、出会いの多い週でした。 「bisとろタカギ」では、くつ下型のカウンターできびきび働くカッコいい女性シェフと出会いました。同い年と聞いて、刺激受けまくり! 酒飲…

リシケシ〜美しきもの

河岸で朝日を浴びながらヨガしたり、歩いたり 人とバイク、牛、犬、猿の橋。車用がないという、日本にない発想 1960年代後半、ビートルズが滞在したアシュラム。ここで数々の名曲が生まれたとか…(外国人の入場料600ルピーは美しくない…) 牛が自由 猿が優雅 …

リシケシ〜アーユルヴェーダのお医者さんに会う

Flavor's レストランの向かいにある薬局。 最初は、店の前のワゴンに置かれたサンダルウッドのお香(15ルピー!)や、トゥルシーのハーブティーを買っていたんですが 頭皮に良いというオイルや、肌に良いサフランオイルもあると聞いてまた行ったら、白い服のお…

リシケシ〜ハッピーホーリー!

3月24日はヒンズー教の春祭り、ホーリー(holi)でした。朝8時頃から午後3時、4時頃まで、「ハッピーホーリー!」と声をかけあい、色付きの粉や水を掛け合います。 お寺に行くと修行中のお坊さんたちが入口で待ち構えていて、さっそくやられました。ここでま…

リシケシ〜初ヒマラヤ! 初沐浴! 初ラフティング!

リシケシ2日目。午前中は山の上にあるというお寺、クンジャプリ・テンプルへ行くことに。街から車で約1時間だそうです。 山道をくねくね、くねくね上っていくと… 酔った… 車を止めてもらい、ちょっと休憩。ああ日差しが目に沁みます。ていうか、太陽が近い気…

リシケシ〜ガンジス川は思ったより綺麗でした

下は8歳、上は73歳の女7人インド旅。早朝ジャイプールを発ち、デリーで乗り継いで、リシケシへとやってきました。リシケシはヒンズー教の聖地で、ヨガ発祥の地だそうです。ヨガブームのときに私もちょっとかじって、この地の名前を知りました。 宿泊したYog …

ジャイプール〜パレスホテルとショッピングアドレス

ジャイプール最後の日は、前回宿泊したナライン ニワス パレスへ。孔雀のいるリゾートホテルです。ここのプールがとても素敵で、めいっこの大のお気に入り。一度入ったら、なかなか出てくれません。夜は庭のレストランで食事をしながら、ダンスを見て一緒に…

ジャイプールでお宅訪問

いやしかし、この日はアンベール城の警備員のほか、インド人男性2人に「アイラブユー♡」と言われました。こんな経験、40年以上生きてきて、はじめてです。夜は、アロエヴェラ・タブレットでお世話になっているアロラさんのお宅へ。そこでアロラさんに着てい…

ジャイプール〜アンベール城で象に乗る

ジャイプールのゲストハウスから車で30分ほど、アンベール城へ。世界遺産だ、ってことを今知ったという…。2回目なのに…。城の入り口まで、象に乗って行きましょう。なんか、若い象だったのか、象使いの腕なのか、揺れる〜! 何かしらの飛沫が飛んでくる〜! …

ジャイプール〜バザール散策とホテルランチ

風の宮殿を出てすぐのトリポリア・バザールで、ちょっとお買い物。ステンレスやアルミ製品の店で、みなさん3段重ねのお弁当箱やカレー鍋など、私もおたまなんかを差しておくものを購入。文房具や雑貨の店では封筒やノートなどなど。どちらの店も値段が付いて…

ジャイプールにて〜風の宮殿(ハワー・マハル)

ピンク・シティと呼ばれるジャイプールの観光スポット、風の宮殿。昔、宮殿内の女性たちが街の様子をこっそり眺めた場所だったとか。午前中に行ってきました。たくさんの小窓が風を通すので、そんな名前になったそうです。中に入るとまずはこんな感じ。スロ…